一般的な公務員の仕事はルーチンになっているものや形式的なものが多く、一連の仕事に慣れてしまうと退屈さを感じる人も少なくありません。週休二日や8時間労働といったシステムも確実に守られていることから生活に余力があることも多く、キャリアアップを図って刺激を求めて転職を決意する人にはよい環境ができているとも言えます。

特に入社3年目と呼ばれる転職を最もよく考えるような時期には転職先も開けており、資格を取得したりスキルを身につけたりした上で新たな道を切り開くタイミングとなります。

近年の一番のトレンドはIT業界であり、世界中で競争を続けるやりがいのある分野であり、公務員としての退屈さを感じてきた人にはとても魅力的な場となるでしょう。成果をあげられればそれだけ収入が上がることも期待できます。特に卓越したやる気があるのであればフリーエンジニアの道がやりがいも稼ぎもトップに立ち得るものでしょう。

自分で仕事を獲得して、顧客の要望に応じたシステムやソフトウェア、アプリ等の開発を行ったり、既存のシステムの改良や保守などを行うことで、それに応じた報酬が手に入るというシステムはやる気が報酬に直結するシステムだからです。行う仕事も創造的なものが多く、どんな仕事を受けても刺激に満ちた毎日になるでしょう。公務員のルーチンをストレスに感じて転職を望むのならフリーエンジニアという道を考えるとそのエネルギーを存分に発揮できるはずです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です